WindowsにおいてTREZORアップデート後に本体が認識されなくなる問題の対処方法

Windows OS をお使いの場合、TREZOR の本体ファームウェアを v.1.40 以上にアップデートを行うと本体がコンピュータから認識されなくなる不具合が確認されているようです。

この不具合は TREZOR 公式でも認識されており、こちらのページで対処方法が記載せれております(英語)。以下、こちらのページを日本語訳したものを記載します。


Windows OS: ファームウェアを 1.4.0 以上にアップグレードした際に、TREZOR Wallet が TREZOR を認識しない

ファームウェア更新後にシステムがデバイスを認識しない場合には、デバイスマネージャを開き、ドライバを強制アップデートする必要があります。これは FIDO が実装されたため、Windows が TREZOR を新しいデバイスだと認識してしまい、ドライバーが自動的に更新されないことがあるためです。

以下にお使いのシステムごとに「デバイスマネージャ」をどのように開き、必要なドライバをどのように更新すればよいかの手順を示します。TREZOR は通常「USB 互換デバイス」としてデバイスマネージャに表示されます。

  1. Win + R ボタンを押し、コマンドラインを開きます
  2. devmgmt.msc と入力し、エンターキーを押してください
  3. すると、デバイスマネージャのウィンドウが現れます
  4. 「その他のデバイス」を探し、右クリックしてください
  5. 「ドライバの更新」を選択してください

Windows 8 および Windows 10:

  1. Win + X ボタンを押し、コマンドラインを開きます
  2. devmgmt.msc と入力し、エンターキーを押してください
  3. すると、デバイスマネージャのウィンドウが現れます
  4. 「その他のデバイス」を探し、右クリックしてください
  5. 「ドライバの更新」を選択してください

稀にこれだけでは解決できない場合があります。その場合には以下の手順に従ってください。

  1. コントロールパネル ⇨ すべてのアイテム ⇨ デバイスとプリンタ を開いてください
  2. 該当するアイコンをクリックし、「トラブルシューティング」というメッセージが表示されていることを確認してください
  3. トラブルシューティングを実行してください
  4. コンピュータを再起動します

以上になります。
これでも解決しない場合には、お気軽にサポートまでお問い合わせください。
(※ただし、個別のサポートはコインギフトでご購入いただいた方のみとなります)